HATTOSURU

TSUNAGARU

Yoshikazu KAJIKAWA

 幼少の頃より絵を描く事・モノを造る事・料理をする事を好み何にでも好奇心を持っていました。 現在もその頃のまま大人に成長したように思えます。
 十代後半からバックパッカーとして世界約30カ国を巡りました。旅により、多くの刺激の恩恵を受けた事は言うまでもありません。沢山の事を旅で体と心に感じ作品制作 の感性の肥やしとして培われています。
 細密画を得意とし、以前はモノクロの世界を描き続けていました。約5年間のパリ滞在中に出逢った一版多色刷り銅版画との相性がよく細密画の技術の要領で製作し続け ていました。 旅で出会ったタイルモザイク アートも同様で自身の作風との相性もよく、作品の発展につながる事を悟りタイルモザイク アートの製作も始めます。

 この様に、アートを製作をする為には出来る限り多くを観て学び、自身の世界観の「独自性」と「唯一無二」を心がけています。それが新しいアートの発展と刺激に繋がる と信じて。情熱的に研究し制作し続けています。 そして、細密画を派手やかに大きく表現する事を考え今までの経験を組み合わして出来たのが道具を自作して描く新しい 表現方が『半立体色彩画_よしかづ画法』になります。

現在は主に国内外のギャラリー、アートフェア、コミッションワークに取り組んでいます。

Archives

まるで異空間から飛び出してきている様に
幻想的に描きました。

現在は新型コロナという息苦しい時代。
気分や気持ちが切り替えれるよう、
別世界のパラダイスの使者としてシマウマを選びました。

いずれ時代が落ち着きを取り戻した時に、
この作品を見て現在の記憶として鑑賞出来れば良いと思っています。
すなわち、その落ち着く時期が必ず来ると言う安心感を受け止めて頂きたいのです。


画像では鮮やかな色彩画伝わりにくいのが残念です。
使用色は縁起の良い明るい色合いを使用しています。


画像では解りづらいのは残念ですが、
半立体の作品の為照明によって生まれる陰影の濃淡。
実物はとても立体的で動きを感じる事が出来ます。

展示会の際は是非ごゆっくりとご鑑賞下さい。

作品/展示会についてはこちらをご覧下さい
https://yoshikazoo.com

■個展のご案内■
タイトル:“ARTHOLIC” 半立体色彩画 展 in OSAKA
 会場:高槻阪急3階 アートコーナー(イベントスペース)
 所在:〒569-1196大阪府高槻市白梅町4番1号
 会期:2021 年 9月1日(水)~7日(火)
 時間:10:00~20:00 (最終日は17:00閉場)

コメント欄  ※メンバーになるとコメントを投稿できます!

TURNER

2021/08/13 19:17

Yoshikazu Kajikawa様

画像2枚目、3枚目で半立体である事がわかりますが、確かに生で見た方がきっと陰影や色など、もっと多くを感じることができると思います。
お知らせいただいている展示にはお邪魔しようと思っております!
生で見れるのが楽しみです😍

ターナー色彩うえの

2021/08/17 13:58

Yoshikazu KAJIKAWA 様

私も個展にお邪魔するつもりですー!
何度も投稿で作品を拝見しているのですが、ほんとに不思議ですね。
#よしかづ画法が生で見られるのが楽しみです!

TOPICS TAG